縄文真脇温泉ポーレポーレ、奥能登の縄文遺跡真脇遺跡公園の中に「縄文の宿、真脇ポーレポーレ」がある

縄文の宿、真脇ポーレポーレ縄文真脇。石川県の能登町真脇で発掘された縄文時代の真脇遺跡一帯は真脇遺跡公園として整備されている。縄文真脇温泉は他地域からも集客がある人気スポット。その縄文真脇温泉に隣接した宿泊施設が縄文の宿、真脇ポーレポーレ。ポーレポーレは、スワヒリ語で「ゆっくりと」を意味する言葉。ポーレポーレのゆったりした空間は、2階以上が無く10室にしぼった施設レイアウトにも表れている。真脇ポーレポーレで太古のロマンに夢を馳せる。

イカした石像は縄文真脇温泉に縄文真脇温泉一帯は整備され公園や石像などもある。